2011年10月26日、ストリートライブ

  • 2011.10.27 Thursday
  • 05:16

参加者

芳垣美紀さん (vo)
桐生鷹虎 (gt)
デュオ

新世界横丁
ルイ・リロイ・田中 (gt)
大竹トマト桂 (gt)

晴天に恵まれ、寒空の下、ギターデュオ新世界横丁と対バンさせていただきました。

まず始めに新世界横丁に演奏していただきました。私は彼らの演奏に触れたのは初めてで、即興を基本にしていると聞いていました。

この新世界横丁が何と呼ばれるジャンルに属するのか私はわかりませんが、私の大好きなBill Frisellを思わせる空間美と、幻想的な雰囲気の中で、大阪淀屋橋の一風景を色んな角度で彩り、また、明るいとも暗いともとれない、ある意味能楽を思わせる無表情さから、親しみやすさを私は感じました。

それは例えれば、凄くお気に入りの「物」があったとして、自分はそれを色んな気持ちで見るのに対して、それ自体は無表情、でも愛着ゆえにその無表情から表情が見えてくるような、そんな感じかもしれません。

ごめんなさい。やっぱり私ごときでは彼らの音楽をうまく表現できないです。

また近々ストリートライブを予定し、必ず告知しますので、是非彼らの音楽に触れてみて下さい。

そして、芳垣美紀、桐生鷹虎デュオですが、私は無性に楽しかったです。何よりも私は芳垣美紀さんが本当に大好きで、一緒に演奏させていただいているだけで、無上の幸せです。まだまだ課題だらけの私の演奏ですが、私ははしゃいでました!

芳垣美紀さんのボーカルに酔いしれ、楽しんで演奏させていただいてたら、通行人の方々からたくさんお金をいただきました。

実際皆さんそれぞれの事情を持ち、淀屋橋のその道を歩いておられる中、私達の演奏を立ち止まって聞いてくれたり、お金をいただいたり、応援のお言葉をいただいたり、それら全てがどれだけ嬉しい事か!

やっぱりこの冬も張り切っていっぱいストリートライブして、より多くの方々に聞いていただきたいと思いました!

それから、以前私達の演奏を聞いていただいていた女性から、ボーカリスト天野美佐子さんを絶賛いただけました!

その女性はジャズが大好きで、昔よくブルーノートで、たくさんのジャズジャイアントの演奏に触れてこられた方なので、更に嬉しさも倍増ですよ!

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ