2011年12月3日、バザールカフェ

  • 2011.12.04 Sunday
  • 03:49

今回バザールカフェにはじめて新世界横丁のルイ・リロイ・田中さんと一緒に行かせていただきました。

まずボーカリストの芳垣美紀さんと私がデュオで2セット演奏させていただき、その後ルイ・リロイ・田中さんがソロ演奏で2曲、及び芳垣美紀さんと2曲デュオで演奏されました。曲はSatin DollとConfirmationです。

ルイ・リロイ・田中さんは最近ジャズにご興味を深められ、しかも早速ボーカリストとジャズスタンダードをデュオで演奏してしまう。大阪淀屋橋でのストリート・ライブでもご共演されていましたが、これは凄い事ですよ!

実際ジャズ・コンボ(バンド)内で、テーマ・メロディを演奏し、アドリブを弾く事でも大変な事ですが、ソロ・ギターや、ボーカリストとのデュオ・スタイルで演奏するとなると、イントロから始まり、掛け合いを含んだバックの演出、間奏部分はアドリブでソロ・ギターとなり、そこでもブロック毎のメリハリや、願わくばストーリー性を演出し、後半のボーカル・パートへの受け渡しなどから、エンディングに至るまで、全体を強く意識し、曲を成立させないといけません。

これがどれだけ難しいかは、実際演奏してみないとわかりません!それをルイ・リロイ・田中さんはやってしまいます!またジャズに触れたばかりで、いわゆる--疑聞圓硫瑤里茲Δ複俺覆如∨榲はめちゃめちゃ難しい事です!これには私は素直に感動しました!更に相当な精神力と技術力を要する事も彼にはできます!これから彼がどんな成長をされるのか楽しみなだけでなく、それを間近で見られる期待でいっぱいです!

嬉しい事にこれからもご都合合えばルイ・リロイ・田中さんと一緒にライブさせていただく機会が増えそうです!また一緒に練習や勉強会もさせていただく機会もありそうで楽しみです!

私自身は最近演奏において色々思い悩む事や、重い課題もありますが、これは私だけでなく、誰にしてもそうですが、このルイ・リロイ・田中さんの姿勢に影響を受けるべきですよ!

私にとっては最高に嬉しい刺激のある一日となりました。

そしてルイ・リロイ・田中さんに学んだ事ですが、色々思い悩むより以前に実際やってみる事!またこれはボーカリスト芳垣美紀さんからも同様の事を私は学びました!いかなる状況でもひるまない!私は今たくさんの尊敬する方々に囲まれ無上の幸せがありますが、この2人と一緒に演奏できる機会があるなんて最高です!この感謝を形にしてお返ししたいです!もっともっと楽しんで、頑張ろうと強い激励をいただきました。

そんな場所を提供してくれるバザール・カフェに心から感謝致します!!

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ