2012年5月2日、 +b Natural Cafe

  • 2012.05.03 Thursday
  • 04:28

本日は+bにて、芳垣美紀さんと演奏させていただきました中で、Happy Birthdayを演奏させていただきました。実は私はこの曲を演奏させていただくのは初めてで、コードを取り、ソロギターで演奏してみたら、昨年クリスマス・ソングを演奏させていただいた時に感じた事と同様に、このHappy Birthday To Youが如何に愛情と情感豊かな曲か、そんな大切な事を知りました。

1音1音に重みがあり、優しく、心配りがあり、恥ずかしながら、今まで何となくこの曲を聞いていただけの私は、そういった、楽曲の持つ妙に気付かなかったです。これこそ長く多くの人々に愛されるだけある名曲なんだと思いました。

これは本当に反省するべき事です。私はきっと多くの「音の妙」を素通りなんて軽薄な事をしているに違いない。それにまた今回の芳垣美紀さんは迫力に満ち、これまでとは違いました。それもそのはず、芳垣美紀さんは先日ある大物ボーカリストに衝撃を受け、私も先日の江坂ALFIES BARで、ご共演いただきました、大畑あきこさんに心底衝撃を受け、何とも言いがたい興奮がありました。

そういった衝撃を受ける演奏に出会った後の覚醒状態というのは、自分の技量を超えた残酷なイメージを豊かに見せてくれ、また、現実それを表現できない壁を顕かにしてくれます。私はここ数日、頭がふらふらになっています。それはまるで初恋のような物です。素晴らしい演奏に憧れ、音楽が愛しくてしょうがない感覚。「初期衝動」です!

また私にとっては幸運極まりない事に、芳垣美紀さんから、その初期衝動オーラをふんだんに感じました。良い作品を作りたい!そんな演奏を聞いていただけるようになりたい!私達が音楽をする理由の全てが、現在心を支配しています。そして、ふらふらな頭で、ハジシラズ全開、勝負をかけるかのような、勇ましい芳垣美紀さんを見て、私は胸が熱くなりました。芳垣美紀さんと出会えて本当によかった!ずっと捜し求めていた理想の仲間がそこにいました。

私はこれまでに重ねまくった演奏経験の中で、最近1つの岐路に立っている感覚があります。全然うまく対処できていないとは言え、音の流れの隙間を垣間見ます。ただ、そこでどうしていいかは、まだまだ未熟な私です。

良い演奏、納得のいく演奏がしたい!正直な自分の理想を表現し、最高のライブにしたい!ちょっとノイローゼです。私を見て「病んでる」と言う人もいるでしょう。でも、たまらないです。芳垣美紀さんと最高の音楽を創造したい!その為に必要な物を揃えていこう!そう思っています。

そして、間違いない!しばらく散漫な演奏を重ねながら、こんな事を言うのも何ですが、これから私達は、絶対劇的な成長をします。

尼崎+b (プラスベー)から、最高の音が生まれます。

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ