2012年6月10日、 +b Natural Cafe

  • 2012.06.11 Monday
  • 02:28

今回はスペシャルイベント、塚コン、塚口で数軒のお店を会場に、大規模な合コンが行われ、私が平素、本当にお世話になっております+b(プラスべー)も参加され、そこで私は、いつもの素敵なMCをせず、ひたすらずっとソロギターを弾かせていただきました。・・・私、邪魔やろな〜・・と思っ・・わかってはいましたが、珠玉の名曲を簡素な演奏で、でも一音一音に、当然、塚コンのご参加されました皆様の今後のご多幸を祈りに祈り、を込めて時にはミスったように、そして時には間違えたように、頑張って演奏していたせいで、トイレに行きづらくしてごめんなさいね。

人との出会い、それはいつでも奇跡のようなものです。すぐ近くに住みながら全然縁のない人もいれば、全く接点がなかったのに深い結びつきを得る人もいます。今回は塚コンという1つのきっかけで、本来まず私の演奏を聞いていただけない方にも、些少ながらも音だけはお聞きいただけた。それが私の喜びであり、また、印象に残していただけるような良い演奏をしたい!それこそが私の挑戦でした。

この街の中で、たった1人の存在、それは小さすぎて、注目しないと見過ごしてしまいます。でもその大勢の人々の中において、みな人は1人だけ、だからこそ、人はみな自分を高めようと努力し、より良い生き方をしようと、1つでも多くの喜びを探し、その「きっかけ」を求めます。

人付き合いは確かに難しいものです。自分とは違った考え方や、環境、文化、あらゆる相違を受け入れ、育んでいくものだからです。万事は進行形で、向かう先は希望です。

この塚コンにて知り合われた方々は、これからどういったお付き合いをされるでしょう?そしてまた私の演奏をお聞きいただける日は来るでしょうか?答えは全て「縁は異なもの」という事でしょうね。

もしご結婚を考えられる方がおられましたら、是非2次会は+bで、私に演奏させて下さい!(←コマーシャル) いつ何が起こるかわからない!だからこそ幸せの種を蒔いていきましょう!

最後に、私は+bには本当に心から感謝しています。+bの皆さんから厚く支えていただき、たくさんの方々を紹介していただき、何よりも私に演奏の喜びを、1つの新鮮な角度で学ばせていただきました。ママさんのお言葉は心遣いと、優しさに溢れ、私はかなり頼りにし、甘えさせていただいております。

私は数年前、毎晩ギターを猛練習しており、よく夜空を眺めていました。そこで見たオリオン座、次はどんな見え方をするだろう、そんな事もよく思ったりしたものです。そしてきっと次に見るオリオン座は、かつて見たそれよりも暖かく優しいものでしょう。

どんな人でもそう、みんな幸せを願っています。たくさんの方々と+bを介して、喜びを語り合っていきたいです。

2012年6月9日、 Wine & Beer WB

  • 2012.06.11 Monday
  • 01:47

Wine & Beer WBで演奏させていただくのも4回目になりました。今回もまた、たくさの方にお聞きいただき、楽しく演奏させていただきました。

これはどこでもそうですが、演奏させていただく度に、どうすればもっと、お聞きいただける方々と一体になれるだろう、それも演奏だけで。そんな事を考えます。1人で練習する時は、ひたすら録音と確認を繰り返し、わからない所をああだこうだと試行錯誤しますが、それより一歩進んだ、パフォーマンスについて考える事ができるのも、こうして演奏させていただける環境を与えていただいておりますWBと、お聞きいただける皆様のおかげです。

時には希望に胸を躍らせ、時には沈む気持ちを必死で建て直し、でも演奏っせていただく時には一律落ち着いてしようと心がけています。これはかなり大切な事で、よく誰かから聞いたりもしますが、上機嫌ではしゃいでした演奏は必ずしもまとまった物ではなく、逆に悩みを覆い隠しての演奏は、落ち着いて聞こえる場合もあり、一言演奏といっても、その人を浮き彫りにしたりします。

ちなみに、この「演奏はその人を浮き彫りにする」というのは、同じ日、この演奏の前に、村山師匠からいただいたお言葉です。音楽に拘わらず、人々の挙動の全て、一挙手一投足、一言一句にはその人の生き様が顕れているというのは本当の事だと思います。またそれが人前に出れば一事が万事、という事になります。

また、自分の生き様をマイナス面で指摘されるというのは、死にたいくらいつらい事で、きっとみんなそうでしょうが、あらゆる事を「正しい」と思ってしているはずです。でも、音楽をする私にとって、本当に望む事はただ1つ、自分が大好きな音を、人と分かち合い、思いっきり楽しみたい!さすが村山師匠は凄いです!

そしてまた、実は私はかなり執念深く、意固地なので、昨年師匠に100回ライブしなさいと言われてから、もうすぐ100回目、悔しい事はまず忘れない!で、もうすぐ100回ライブを迎える昨今、この1年足らずの間に私は本当にたくさんの貴重な事を学び、またそれまでの努力は、努力じゃなかったとも思えます。自分自身勝負しないヤツらは、卑怯な傍観者として外野意見ばかり口にしています。

なので、今後一層音楽で自分らしい「生き様」でいこうと強く思いました。と、その途端けっこう、今までしていなかった、ちょっとした事を思い起こし、ちょっとワクワク。もうしばらく・・・私はアホでしょう。

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ