2011年12月11日、L.E.S. (Little stars English Space) クリスマス会

  • 2011.12.11 Sunday
  • 17:26

ボーカリスト大畑あきこさんにご紹介いただき、大阪市天王寺区のクレオ大阪の音楽室にて、L.E.S. (Little stars English Space)(株)のクリスマス会に参加させていただきました。

たくさんの子供達とご父兄の方々、暖かい先生方によって楽しく、Happyなクリスマス会で、私は大畑あきこさんとクリスマス・ソングを10曲ほど演奏させていただきました。子供達はみな行儀良く、楽しんで聞いてくれて、それはこのL.E.S. (Little stars English Space)(株)が愛情に溢れ、立派な教室である事を物語っています。

実は私はクリスマス・ソングを演奏させていただいたのは初めての経験でした。大畑あきこさんにお声をかけていただいてから、色々イメージしてみて、You-Tubeでそれぞれの曲を聞いてみて、それらの曲のコードを付けたり、演奏してみて、その曲達にどんどん魅せられて行きました。クレオ大阪に向かう車中で、大畑あきこさんからとてもいいお話を伺ったのですが、クリスマス・ソング達はどれもがとても優しく、幸せな人々にだけでなく、幸せになるまでの過程に在る人々にも分け隔てなく与える配慮から作られている、確かにそう思いました。一概には言えませんが、ロック音楽で自身の感情を叫ぶ、ジャズ・スタンダードで自身の心情を語るなど、音楽はあらゆる手段を用いて景色や心象風景を表現しますが、今回この大切な機会を与えていただいたおかげで本当に幸せなクリスマス・シーズンを得る事が出来ました。大畑あきこさんとL.E.S. (Little stars English Space)(株)の皆様、本当にありがとうございました。

また、何かを学ぶ、何かに触れるという事で、私達は必ず何かそれまで自分に無かった物を発見し、得る事が出来ますが、外国語を学ぶという事から、私達が深く得る大切な物とは何でしょうか?これは何物にも変えがたい「自分に全く無い物を受け入れ、認め、参加する事」だと私は信じています。

以下私事ではありますが、私は中学生の時、The Beatlesに出会いました。それは物凄い衝撃でした。彼らは全身で歌い、叫び、語り、熱く、優しく、切なく、本物の音楽を演っていたんです!ただ、当然私は彼らの言葉が全然わからず、よくレコードを聞きながら、英語の歌詞を見て一緒に歌ったりしていました。これが学校の英語授業以外での私の初めての英語との出会いでした。

そして1996年、当時24歳の私はイギリスのリバプールに居ました。The Beatlesの出身地です。当初は全く英語は話せませんでしたが、過去The Beatlesの歌詞を見たり、書いたりしていたおかげか、すぐ英語を話せるようになり、たくさんの友人を作る事が叶い、またアイリッシュ・ソングを演奏するバンドで一緒に演奏させていただいたりしました。真剣な夢はいずれ必ず実現するんです!そんな時の為に英語に触れる機会は本当に大切ですね。L.E.S. (Little stars English Space)(株)に通う子供達のご父兄の方々もきっとそれぞれ子供達に抱えきれないほどの夢を与えてあげたいと望まれている事でしょう。私にも2人の娘がおりますが、彼女らも英語を学んでいます。

また私はイギリスのリバプールにて激しい恋をしました。ただ、相手は私の気持ちを受け入れてくれませんでしたし、国境を越える恋の為、私がその恋を実らせるには国際結婚という形しかありませんでした。それがどれほど大変な事か、当時の私には考える余裕すらなく、帰国後ひたすら彼女に手紙を書き続けました。1日も欠かさず毎日、当然英語ででした。その彼女は現在の私の妻です。もう一度書きますが、真剣な夢はいずれ必ず実現するんです。

ついでに私が妻に激しい恋をたぎらせていたのは、ちょうどクリスマス・シーズンでした。慣れ親しんだリバプールの街に、雪がちらつき、私と妻が別々の国に帰る最後の季節の中で、それまでクリスマスとは無縁だった私に、イギリスはクリスマスの暖かさを教えてくれました。よく通っていたMathew StreetのPubでアイリッシュ・ソングが流れ、若い人々も老いた人々もみな、それぞれにその空間を楽しみ、一緒に歌う人、踊る人、それらは全て、私にとって本物の音楽のある風景であり、幸せな事にまたL.E.S. (Little stars English Space)(株)のクリスマス会にて、そんな幸せなクリスマス・シーズンを感じる事ができました。

クリスマス会に来られた皆様、L.E.S. (Little stars English Space)(株)の皆様、大畑あきこさん本当にありがとうございました。

そして私を支えてくれてる皆様、心からありがとうございます。ピアニスト奥野湖晴さん大好きーーーーーーーーーーー!!!!!!!!失礼しました。

最後に、ボーカリスト芳垣美紀さん、文章中にあなたの名前が無いと私は落ち着きません。でもその通り、芳垣美紀さんに助けられ、頑張らせていただいているおかげで私は張り切って演奏できています。心からありがとうございます。

皆さんよいクリスマスをお過ごし下さい!

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://hakkyou.blog.bai.ne.jp/trackback/191661

Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ