2011年12月23日、リハーサル

  • 2011.12.24 Saturday
  • 00:36

ホーカリスト芳垣美紀さんと翌日、初めて演奏させていただきますお店、+b Natural Cafeでのライブに向けて、演奏予定のクリスマスソングを打ち合わせました。

クリスマスソングをスウィングで演奏しようという主旨です。また、いつものように録音と確認を繰り返し、その中で、芳垣美紀さんから私のスウィングの感じ方をご指摘いただきました。それを何度も繰り返し実験し、確認し、いくつかの本当に大切な発見と、わかっていたけどしていなかった事の大切さの再確認をしました。

私達演奏者はみな個々にたくさんの課題を抱え、悩みながらもその課題に立ち向かい続けています。またそれゆえに心はデリケートになりがちです。

時期により意識が傾いている内容もあれば、疎かになりがちな事、棚上げしてる事、色々ありますが、私の課題点を芳垣美紀さんはきっぱり伝えてくれて、その練習にも快く付き合ってくれ、問題解決に向かう喜びを一緒に喜んでくれました。

確かに苦手な事を指摘していただいたり、課題に直面するのは本当につらく、勇気が必要です。私の場合は長年その課題を棚上げする可能性すらあるところ、それを本人に伝え、認識させるのも相当な覚悟です。

私は泣きそうでした。当然、嬉しくて、嬉しくてしょうがなかったです。今でも胸がいっぱいです!

私にとって芳垣美紀さんは最高の仲間です。一緒に闘い、時間も割いて、心を開いて、全力でより良い音楽を作る努力をしてくれます!

だから絶対最高にスウィングして、インプロビゼーションを追求する絶妙な芳垣美紀、桐生鷹虎デュオのサウンドを作り上げたいです!

私は本当に幸せ者です。たくさんの仲間達が心から、こんな私を支え、応援してくれています!必ず、仲間達全員と大きな幸せを分かち合えるように桐生鷹虎張り切って行きます!

皆さんこれからもよろしくお願い致します。

Comments

Post a Comment








Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ