2012年4月7日、+b Natural Cafe

  • 2012.04.08 Sunday
  • 01:47

先月は本当に色々思い悩み、気苦労が絶えない感じでした。その中で、地道な練習を重ね、極力シンプルな演奏を心がけていましたが、今日は久しぶりに芳垣美紀さんと演奏できるという事で、嬉しくて、また演奏も本当に楽しかったです。

小編成でのアンサンブルは、演奏者同士が、お互いの意思を読み取り合いながら、音による快い会話を成立させるもの、また、デュオとなれば、最もその要素を必要とされます。

やっぱり経験を積んでいくというのは、大切な事で、でも私はまだまだ経験不足。瞬時に色々思う事あっても、それをすぐに具体化するのは、もっともっと経験が必要で、更に、どんなアプローチに対して、どんなレスポンスが良いか?とか、どんなアプローチを相手に送るか?これらはきっと膨大な研究と、練習と、経験から得られる事でしょう。

同じ経験を重ねるなら、やっぱり楽しみながら成長したい!そう思えぱ、今まで、ご共演いただきました方々には感謝が尽きません!
この、ボーカリストとのデュオという形の演奏に興味を持つきっかけをいただき、またご共演いただき、たくさんの素晴らしいヒントを与えていただきました大畑あきこさん、
いつも心から深く支えていただいております村山義光師匠、
いつも私を支えていただき、演奏のシビアさや、喜びを深く深く与えていただいております芳垣美紀さん、
私にとって身に余るほど、大きな存在です!

そして、今まさに私に演奏の場をご提供いただき、たくさんの出会いと、喜びをいただいております+bの皆様、私は必ず良い演奏で、たくさんの方々に喜んでいただけるように、早くそうならないと!

今月2012年4月から、私はここ+b Natural Cafeにて、週に一度演奏の機会をいただきます。

私のコンセプトとして、
ミュージック・チャージは「無料」、
お店には通常通り、ご営業いただき、良いご印象をいただきました方からのみ、投げ銭をお願いさせていただきたい形式で、
演奏も、ライブハウスで演奏させていただく時のように1セット7曲ほどで、2セットみたいな形ではなく、流しのような感じで、お越しいただきましたお客様に、数回に渡って3から4曲ほど、お付き合い願う感じです。
これは、決して遠慮しているのではなく、通常日常生活におきまして、演奏を触れる機会はあまり無い、街中にそんなに音楽の存在がない、そんな中で、より多くの方々に演奏に触れていただける機会を得たい!そして、その中で、たくさんの方々と近い距離で、聞いていただける方々の心に染みる演奏を目指したい!それこそが、私のテーマです。

+b Natural Cafeは、本当に暖かく、アットホームな空間です。また、リーズナブルな価格設定で、本当にたくさんの方々に知っていただき、お越しいただきたいです。

今回、私達の演奏を聞いていただきました皆様、本当にありがとうございました。また今後ともよろしくお願い致します。

Comments

Post a Comment








Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ