2012年4月21日、 +b Natural Cafe

  • 2012.04.22 Sunday
  • 15:12

ボーカリスト天野美佐子さんと初共演させていただきました。

明朗で、快活、繊細な心配りで周囲を本当に楽しく、心地よい雰囲気で包む、それが彼女の魅力です。

そして、数々の美しい人間模様を見せていただきました、この+bに今回は、小さなお客様、りゅうがくんが来てくれました。4歳のりゅうがくんは、ウェイターになって、私はたくさんの注文をさせていただきました。まず初めに飲み物、それからお料理をいただき、デザートと、食後のお茶。優雅で楽しい時が流れ、りゅうがくんのおかげで、私達も楽しく演奏させていただきました。また、りゅうがくんはおみやげに、こいのぼりの袋に入ったお菓子を私達にくれました。本当に今回は、小さなプロデューサーのおかげで、また新しい幸せの形を+bで見る事ができました。

これは、私が密かに憧れていた事ですが、ここ+bにて、お越しいただきましたお客様と、お話しさせていただく中から、その話題を継承して演奏曲を選び、その曲の説明などを織り込んで、より鮮明にその曲のテーマを伝えたい、それが天野美佐子さんのおかげで、形になりました。

天野美佐子さんはかつて、旅行会社に勤務され、そこからケニアで2年ほど、働かれていた経歴があり、見る者の人生観を変えるとも言われる、アフリカの草原に沈む壮大な夕日も、身近に生活する野生動物達も、広大な満天の星空も知っておられます。夕日を眺めながら、いつ来るのかわからないバスを待つ人、バスが来るのはたぶん明日、都心部に住む私達にとっては、それらは新鮮で、夢のような話です。その話から、一曲目はMoon Riverを演奏させていただきました。

冗談も交え、会話の中から広がる演奏。そこには、絶品の料理を運ぶウェイターのような幸せがあります。なぜその曲を選曲し、演奏するのか?その曲はどんな曲で、その曲のどの部分を伝えたくて、また自分はどの部分が好きで、聞いていただきたくて。私はそんな天野美佐子さんとの音楽劇場が嬉しかったです。

でも考えたら、ほとんどボサノヴァで演奏しました。私にとって、幸せや、くつろぎ、喜びはボサノヴァになってしまう、久しぶりにそれを思い出しました。私は楽しかったです!

そして、天野美佐子さん、この文章で、たくさん高評価していますが、天野美佐子さんは、ご自分に厳しい方です。下手な評価はおべっかになってします。なので、はっきりしましょう、これらは今回天野美佐子をプロデュースした私、桐生鷹虎の力であり、その私の楽しみを広げてくれた、りゅうがくんのおかげであり、何よりも、全ての人々を愛し、大きく包み込む+bのママさんのおかげであり、その+bにお越しいただきますお客様の皆様のおかげであり、そのお客様を支えるご家族のおかげであり、全ての人々を支えるこの世の中のおかげであり、だからこそ、私達はお互いに助け合い、鍛え合い、喜びを語り合って、より平和な世の中を作っていかないといけません!

誰が一番じゃない!みんながみんなを必要として、持ちつ持たれつ。またここ+bで是非ともまた天野美佐子さんとご共演させていただきたいです。

今回も皆様本当にありがとうございました。

Comments

この日のライブを、+b Natural Cafeのブログにて、ご紹介いただきました。
http://plusbtsukaguchi.blog46.fc2.com/blog-entry-587.html
本当に嬉しいです。

私のコメントも含めて、是非見てみて下さい!

そして、この素晴らしい空間に、是非1お越し下さい。

Post a Comment








Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ