2012年5月19日、 Wine & Beer WB

  • 2012.05.20 Sunday
  • 04:42

大阪市京橋にあります、Wine & Beer WBにて、芳垣美紀さんと、今回で2度目になります演奏をさせていただきました。

このWBで演奏させていただくのは、本当に大切な修行になります。このWBを好まれ、お越しいただきました皆様の中で、私達演奏者がいかに距離を近しく、喜んでいただける演奏ができるか?この挑戦こそが最たる課題であり、私達が最も築いていくべき第一歩です。

私は、多くの方々が飲食店を訪れる時、これは私もですが、演奏を聞こうとは、あまり思っていません。では、どういった演奏が魅力的なんだろうと、思い起こした時、まず知っている曲、でもこれはその知っている演奏者であってこそです。そして心のこもったMCすらも、他人が口にする自分に関係のない話に、通常は興味を持つ事もないでしょう。

かつて、村山義光師匠から、「演奏を聞きに来ていただいた方々は、彼らの貴重な時間とお金を提供していただいているので、演奏に衝撃の連続を持たせないといけない!」というお言葉をいただきました。そして師匠の「演奏とは、道徳ですわ。きちんと挨拶して、しっかり受け答えできてこそです。」このお言葉が終始心をよぎります。

「自分にとって最善、そんな甘えた姿勢で何を生み出すんですか?常に全てにおいて超絶でなければいけないのに、遠慮しててどうするんですか?」といった村山義光節が聞こえてきそうです。なので、毎回ですが、「こんな冒険をしたらコケるかもしれない」リスクを自分に課しながら、芳垣美紀さんの動きを常時粒さに見ながら、一歩先に向かって挑戦し続けます。そしてこれは現在の私にとって、相手が芳垣美紀さんだからこそ出来る事かもしれません。

毎曲、私達は勝負をかけ、でもなかなか全ての方々に振り向いていただくには叶いません。だからこそもっともっと本質を見極めないと!私だったら、どんな演奏に興味を持ち、聞きたい、もしくは高揚させられるのか?

この答えこそが、私を最高に高める妙薬に決まっています。

演奏は常に勝負です。全てにおいて最高に納得したい!私が愛する楽曲達の魅力を伝え、ささやかながらも私達の演奏に触れて良かったと言っていただきたい。

次回は6月2日に伺わせていただきます。その時には絶対、現在の倍以上の魅力と衝撃を用意しないと!芳垣美紀+桐生鷹虎デュオ、突撃します!

Comments

Post a Comment








Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ