2012年5月20日、 ALFIES BAR

  • 2012.05.20 Sunday
  • 05:15

私は、演奏の後いつも、反省と感謝と充実の気持ちを胸に、演奏させていただいて、いただきましたお金だけで、ここALFIES BARで一息つき(当然いつもノンアルコールですよ)、明日に向けての決起をします。私の親友勝木君が彼の命の刷り込んで活躍するALFIES BAR、私は、私にとって最高に充実したお金をここで使いたいんですよ。

そして今回も、演奏の後、寄らせていただいた時、ほぼ満員で、今日もたくさんのお客様に愛されてるねと、嬉しい気持ちでおりました時、着いて早々マスター勝木さんから、「今日いけそうやで」と、言っていただき、急遽機材を搬入させていただき、ソロギターで演奏させていただきました。

ブザマ桐生鷹虎!

みっともないくらい情熱と感謝で、挑戦です!共演者に助けてもらわず、全て自己責任!いちいち悩まない!出たとこ勝負、これが、

私の生き様なんですよ!

そしてまた、突然この機会を与えてくれたマスター勝木さん、本当に嬉しかったです。

そうそうリクエストにもお応えできませんが、喜んで受け入れていただけますお客様方、本当にありがとうございました。今回もたくさんの方々にお会いでき、挨拶させていただき、私は最高に幸せでした。

またこの暖かく優しい空間を作り出す、中学時代からの同級生、勝木君、やっぱりまだまだ私は彼には叶いません。

そして、私のギター演奏を暖かくご評価いただき、たくさんお話いただけました皆様、ご指摘通り、

いただきましたお言葉から、今回いただきました投げ銭1,000円を、次回は2,000円、その次は3,000円、5,000円お支払いいただいても、10,000円お支払いいただいても、ご納得いただける演奏を、絶対に私はできるようにして参ります!

いつも私に最高の喝を入れていただき、皆様心より、

ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

人数分書かせていただいたら、八ッ墓村みたいになってしまったじゃないですか!

桐生鷹虎(名前言う時、必ずかみますが・・・)、一生弾き続けていきます!

Comments

Post a Comment








Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ