2011年11月29日、OTO屋にて

  • 2011.11.30 Wednesday
  • 02:30

久々に大阪府寝屋川市の萱島にある老舗、OTO屋に行ってきました。ボーカリスト大畑あきこさんとギタリスト田中賢一郎さんのデュオライブです!

私は今年の早春に、ここOTO屋さんにてボーカリストのみかんさんとライブをさせていただいたのですが、その数日前に椎間板ヘルニアで入院(即日脱走)し、ほとんど動けない状態でのライブで、でも大切な仲間達とOTO屋の暖かいマスターとママさんに支えていただき、大好きなお店です。またその後も数回ライブを見に伺わせていただきました。

いつ行かせていただいてもOTO屋は「音楽を慈しむ」魅力に溢れています!それはOTO屋を知る方々は皆さん同意見でしょう!

そこで、私が敬愛する■ボーカリスト大畑あきこさんとギタリスト田中賢一郎さんのデュオライブです!■(■で括った所を上の文章からコピペしたからってそれがどうしたって言うんだ!)また、実は目的はそれだけじゃないんですよ!このデュオがOTO屋でライブする時、そうこのデュオがOTO屋でライブする時、そうなんですこのデュオがOTO屋でライブする時、大畑あきこさんに師事する素晴らしいボーカリストが来られるんです!とか言ったら照れくさいですね。ごめんなさい。今回も私が大好きな薗田美保さんが飛び入りされました!喜びは倍増です!実はもう1人歌を聞きたい方もおられますが、今回は来られてませんでした。これは残念です。そして私も飛び入りさせていただきました。これはどうでもいいですね。残念!

ボーカリスト薗田美保さんは、これは私から見てですが、その存在だけで空気を美しい物に変えられる方です!私が「 ! 」を使う時は本気なんです。そしてギタリスト田中賢一郎さんに然り、明朗で優しく、本気で音楽と向き合っておられます!私は最近しょっちゅうライブをさせていただく中で、実は悩みは尽きません。しかも当然ながら生活の悩みをたくさん抱えた状態でです! 音楽は楽しく、そして難しく、たった1音を誰かに聞いていただく事すらも物凄い練習と経験と決心が要ります!彼ら、ボーカリスト薗田美保さんとギタリスト田中賢一郎さんはその膨大な音楽人生から魅力的な「OTO」を聞かせてくれます!そう『私達』(さりげなく自分も参加)は音楽を生きているんですよ!

そして、大畑あきこさんの暖かい取り計らいにより、今回私はギタリスト田中賢一郎さんとギターデュオさせていただきました!もう一生 手は洗わんとこ!握手してないけど!・・・! これは突然ながら本当に嬉しかったです!嬉しかったんですよ!そうですとも!田中賢一郎さんありがとうございました!田中賢一郎さんを招いて久々に尼崎アジトセッションしたいとも思いましたが、仲間になりたい!一緒に食い逃げもしたい!それより、田中賢一郎って書いてどう読むのかな?

ギターデュオさせていただいた後、大畑あきこさんと It's Only a Paper Moon (B♭) をデュオさせていただきました。この曲でこのKeyは以前私がストリートライブをしていた時、応援にかけつけていただいた大畑あきこさんと演奏させていただいた事があり、その時Keyに混乱(何でやねん!)して痛い事になったので、気合いが入り、えらく速いテンポで演奏してしまいました。今私の心の中で反省デモ行進中です!

大畑あきこさんと出会ったのはもう4年ほど前、豊中にある我巣灯(がすとう)というお店で、私はある日大畑あきこさんのライブにて飛び入りをしないかと持ちかけていただきました。それが私にとって初めてのジャズにおけるボーカルとのデュオであり、惨憺たる演奏をしてしまいました。

ただ、慣れない譜面を見ながら必死を通り越し半ば呆然としてしまった当時の私は、 大畑あきこさんの背中から物凄いグルーヴの波と空間全てを包み込むかのような癒しの波動を、これははっきりと感じたんです!『これが、これこそが音楽なんだ』と私は確信しました!その時の私の魂の優しい衝撃、静かな興奮、目の前の地平線は私の心に深く刻まれて、最高の憧れです!

その後も何度も大畑あきこさんにはライブにて飛び入りさせていただいています。私にとってはかけがえのない育ての母であり、姉であり、また私と同じ事を思う方々がたくさんおられる事を私は知っています!魂の大家族ですよ!みんなで幸せになっていきたいです!

そしてその大畑あきこさんと、12月11日に、あるクリスマスイベントに参加させていただきます。私がどれだけ嬉しいかわかりますか?わかる方はコメント下さい!さりげなくコメント催促です!

話はOTO屋でのライブに戻りますが、飛び入り後、大畑あきこさんと田中賢一郎さんのデュオ演奏に加え、OTO屋のマスターがトランペットでご参加されました。あくまで私の主観ですが、「音楽を慈しむ」OTO屋の魅力、それはやっぱりこのマスターの魅力なんですね。音楽っていいですよ!最高です!音楽に出会えて私は本当に幸せです!こういった全ての喜びを3人の演奏から感じた嬉しい1日でした!

いや!飛び入りされた薗田美保さんを含めて5人の素晴らしいミュージシャン達による素晴らしいライブでした!(さりげなく自分も参加)納得!

そして、そのOTO屋を更に優しく、魅力的な空間として演出されるママさん!私はOTO屋が大好きです!

そのOTO屋で来年1月24日火曜日にライブさせていただきます!


■■■■■ Information Baby! ■■■■■

2012年1月24日火曜日20時から

芳垣美紀さん (vo)
桐生鷹虎 (gt) デュオ

2011年12月のライブスケジュール

  • 2011.11.28 Monday
  • 02:14

■■ ライブスケジュールは随時更新致します。 ■■

* ライブ会場のアクセスに関しましては、このページ下段にまとめてあります。

■■ もうすっかり寒い季節ですが、皆様宜しくお願い致します。 ■■ 

 

3日土曜日、
Bazaar Cafe (バザールカフェ)
16時頃から
芳垣美紀さん(vo)
桐生鷹虎 (gt) デュオ
チャージはカンパ制


7日水曜日、
Mercy Orgamon (マーシー・オーガモン)
芳垣美紀さん(vo)
桐生鷹虎 (gt) デュオ
チャージ 1,000円


11日日曜日、
四天王寺クレオ大阪 音楽室にて
大畑あきこさん(vo)
桐生鷹虎 (gt) デュオ
L.E.S. Little star English Space (株)クリスマス会


14日水曜日
ストリート・ライブ
難波交差点
21時頃から終電頃まで
雨天中止します。

 
17日土曜日、
Bazaar Cafe (バザールカフェ)
16時頃から
芳垣美紀さん(vo)
桐生鷹虎 (gt) デュオ
チャージはカンパ制


21日水曜日
ストリート・ライブ
難波交差点
21時頃から終電頃まで
雨天中止します。


24日土曜日、
+b Natural Cafe (プラス・ベー)
芳垣美紀さん(vo)
桐生鷹虎 (gt) デュオ
会費3000円でクリスマスパーティーです。
チャージはカンパ制


25日日曜日、
ALFIES BAR (アルフィーズ バー)
芳垣美紀さん(vo)
桐生鷹虎 (gt) デュオ
チャージ 1,000円、 要予約、詳しくは06-6338-2990までお問い合わせ下さい。


28日水曜日
ストリート・ライブ
難波交差点
21時頃から終電頃まで
雨天中止します。


---------------------------------------------------------------------------

場所について、

■ ストリートライブ予定場所
→ 大阪難波交差点、御堂筋と千日前通りの交差点の南東側もしくは南西側でやります。
また、当日の事情により、場所変更もあります。

■ Bazaar Cafe (バザールカフェ)
→ 京都市上京区岡松町258
地下鉄烏丸線今出川駅4番出口徒歩2分、
075-411-2379
HP http://bazaarcafekyoto.web.fc2.com/index.html

■ Mercy Orgamon (マーシー・オーガモン)
→ 大阪市此花区西九条三丁目14番2号 シャルム西九条1階
090-4561-8885(マスター岡本さん)
HP http://white.ap.teacup.com/orgamon/

■ +b Natural Cafe (プラス・ベー)
→ 兵庫県尼崎市塚口町1丁目17-1-1F 営業時間:黄昏時〜23:58
06-6429-8655
HP http://officeyanb.web.fc2.com/

■ ALFIES BAR (アルフィーズ バー)
→ 大阪府吹田市江坂町2-3-4 ケンヨービル 1F
06-6338-2990
HP http://r.tabelog.com/osaka/A2706/A270602/27013222/

2011年11月23日、バザールカフェ Peace Music Festa、とストリートライブ

  • 2011.11.25 Friday
  • 18:10

バザールカフェ主催のPeace Music Festaに参加させていただきました。

たくさんの楽しいミュージシャン達が集まり、バザールカフェを愛するたくさんの方々が集まり大盛況の中、タイ、ネパール、ブラジル、韓国などの美味しい料理を味わいながら、芳垣美紀さんとデュオで演奏させていただきました。

バザールカフェには、人々に希望を与え、優しく包み込む無類の大きさがあり、きっと集まった皆さんはみな、そんなバザールカフェが大好きなんです!私はその空気の中で演奏させていただける事、頑張らせていただいている事を本当に深く感謝し、喜んでおります。

私と芳垣美紀さんは、その中で、更に良い演奏をするべく、よく一緒に練習をするようになっています。今回は更にキチンと演奏できるように、録音と確認を繰り返して、頑張って行きましたが、どうもその「キチンと」に縛られ、少し硬くなっていたかもしれません。

常に反省と努力と希望を与えてくれるバザールカフェには心から感謝しています!長いお付き合いをさせていただきたいです。

また、私達が演奏させていただく前に、私が敬愛するボサノヴァ弾き語りのクーミンさんが演奏されました。彼女は私にとって本当に大切な大切な恩人であり、私はクーミンさんと知り合えたおかげで、たくさんの美しい演奏や、演奏者達と知り合えました。

そして、当然クーミンさんの演奏も、その存在自体も素晴らしいです!私がクーミンさんからいつも学ぶ事、感じる魅力は、心から音楽を愛する姿勢、それは自然体であり、私から見ると母性愛でもあり、無垢に楽しむ本来の音楽の姿です。

クーミンさんの演奏にまだ触れた事のない方は是非、毎月第四土曜日にバザールカフェにて聞いていただきたいです!当然、大阪でもたくさんライブをされています!




そして、Peace Music Festaにて、キチンとするべく、が裏目に出たような気がした芳垣美紀、桐生鷹虎デュオは、その反省を胸にホームグラウンド、大阪淀屋橋でのストリートライブを決行!当然、新世界横丁も交えてのいつもの淀屋橋南西の隅っこオールスターズ(仮名)です!


参加者
淀屋橋南西の隅っこオールスターズ!
芳垣美紀さん (vocal)
桐生鷹虎 (ウクレレみたいなguitar)
デュオ

新世界横丁
ルイ・リロイ・田中 (guitar)
大竹・トマト・桂 (guitar)


また、当日は雨が降ると言われていましたが、芳垣美紀、桐生鷹虎デュオが行く所、雨は降りません!私達は晴れデュオなんです!ただ、新世界横丁のルイ・リロイ・田中は嵐を呼ぶ男です!砂漠を洪水にする如く天変地異を招く、半ばモーゼのような雨男です!が、わずかに雨は降れど、私達は「熱くたぎる!」コンセプトで演奏しました!やっぱりこれは楽しい!これからは熱くたぎりながら、キチンとしようと私は決めましたよ!そして、当日不慮の事故により、大切な指を切断しながらも、それを顔にも出さず、熱く演奏した即興ギタリスト、大竹・トマト・桂さんと、昼間にその日1日分の雨を1人で浴びながらサッカーをしていた嵐の即興ギタリスト、ルイ・リロイ・田中さん、新世界横丁に密かに誓いました!何のこっちゃ!

それから、祝日夜の淀屋橋、更に雨が降ると言われている中、人通りはほとんどありません。その中高校生の集団が歩いてきて、楽しい一時を垣間見せてくれました!学校名は私は聞き逃しましたが、高校生諸君!たくさんの夢を持ち、それを実現し、誰よりも幸せになって、私に投資してくれたまえ!いや!是非宜しくお願い致します〓

でも、全ての演奏を終えた後で、何とも言い難い寂しさを感じた私は、中学時代の親友、秋岡君に連絡して、一緒にラーメンをシバきに行きました!しぇからしか最高!

私は芳垣美紀さんを愛しています!新世界横丁を愛しています!クーミンさんもバザールカフェも、私に関わる全ての人々(マイナス数人=ウソぴょーん)を心から愛しています!そんな幸せを噛みしめた1日でした!

皆さんありがとうございました!

2011年11月19日、バザールカフェ

  • 2011.11.20 Sunday
  • 17:28

今回もたくさんの方々の中で芳垣美紀さんとライブさせていただきました。

バザールカフェに到着すると、たくさんの方々が勉強会をしておられ、これはちょっと邪魔しにくいな、と思っていましたが、何人かのお客様から、お帰りの際、暖かいお言葉をいただき、凄く嬉しかったです。

ストリートライブの時もそうですが、演奏させていただく時はいつも真剣です。いい演奏がしたくて日々練習を重ね、でもなかなかクリアできない課題を背負い続け、その課題を突破するべくリハーサルも重ね、あらゆる葛藤を吹き飛ばしてライブの時は楽しみます。そしてその演奏を録音し、聞きながら反省し、次回に備えたいところです。・・まだ備えますなんて言えないくらい私は努力が必要です。

これは個人練習の時もですが、私は意識して無理にでも楽しもうと努めています。ミスをやらかしてしまったりした時にナーバスになったり、またその気分を立て直せないなんて個人的な事情を抱えたり、それを人に見られるような事があってはいけないからです。

そういった裏側の日々から常に望むのは、私達の演奏を聞いていただける全ての方々に喜んでいただきたいからです。

また、バザールカフェはボランティアの方々によって運営され、バザールカフェ内の建物にて、タイのカナン族という民族の方々の民芸品を販売しているところがあります。それら民芸品をバザールカフェが買い取り、販売しているそうです。

聞けば、その民芸品らも、日本人に買ってもらえる品質にする為に改良され、あらゆる工夫と努力によって育まれた物らいです。

その他、バザールカフェ内にて四方の壁には絵が展覧され、色とりどりの携帯ストラップが販売され、集まる方々は本棚にたくさん並べられた本を読まれたり、勉強会をされたり、お仕事の話をされたり、全ての方々が明るく、将来を夢見ています!その空気、それこそが私から見たバザールカフェの最高の魅力です!

今現在を美しい時間にする事、精一杯生きる事、当然隣人に優しく、自分に厳しく、みんなで喜びを分かち合う精神!私はそんな空間バザールカフェで演奏させていただける事が本当に幸せです。

次回は23日水曜日祝日(勤労感謝の日)、バザールカフェにて開催されるイベント、Peace Music Festaに参加させていただきます。私達は終盤の16時半から演奏させていただく予定になっております。その前にはたくさんの素晴らしい演奏があり、私は尊敬するアーティスト、ボサノヴァを弾き語りされるクーミンさんの演奏を楽しみにしています。詳しくはこちらをご覧下さい。

23日に向けて頑張らないと!という事で、私達はバザールカフェでのライブの後で、尼崎アジトにてリハーサルをしました。課題はたくさんありますが、1つ1つ着実にこなし、バザールカフェに集まる方々のようにしっかり成長していきたいです!

また、私達は毎回土曜日に行かせていただいているのですが、土曜日恒例の日替わり定食がタイ料理で、それも大きな楽しみの1つです。今回は待望のグリーンカレー!本当に毎回楽しみです!

2011年11月16日、ストリートライブ

  • 2011.11.17 Thursday
  • 03:42

参加者

芳垣美紀さん (vo)
桐生鷹虎 (gt)
デュオ + 籾山悦道さん(bs)

新世界横丁
ルイ・リロイ・田中 (gt)
大竹トマト桂 (gt)

今日は今年一番の寒さだったそうです。という事は今年はもう今日以上に寒い日はないんですね!今年の1月や2月はもっと寒かったような気がするのは私だけ?と、無駄な話はやめましょう。とにかく寒くなりそうだったので、石油入りストーブを持って行きました。ただ、街中で火をつけていいものなのか心配になってきたので結局今日は使いませんでした。

その寒空の下でストリートライブをやってきましたよ!まずは芳垣美紀、桐生鷹虎デュオ!すると演奏中なんと目の前にハリウッドスターが!いや、それ以上、何とベーシストの籾山悦道(もみやまよしみち)さんが座っておられるじゃないですか!私は緊張のあまりミス連発ってしまいました。そこで早速ベーシストの籾山悦道(もみやまよしみち)さんにも2セット目ですが、ご参加いただきました。

このブログにてベーシストの籾山悦道(もみやまよしみち)さんを紹介させていただいていいか、ベーシストの籾山悦道(もみやまよしみち)さんに確認させていただいたところ、ベーシストの籾山悦道(もみやまよしみち)さんは「あまり持ち上げないで下さいよ」と言われましたので、持ち下げて、イスを蹴倒し、ツバペッときて、イスを片付け、床を拭き拭き。6曲共演させていただきました。

思えばベースとのアンサンブルは本当に久しぶりで、すごく嬉しかったです!何よりも私達のストリートライブにお越しいただいただけでなく、共演までしてくれた籾山悦道(もみやまよしみち)さんには心から感謝します。

更にこれは先日気付いたのですが、籾山悦道(もみやまよしみち)さんはTwitterにて私をフォローしてくれてて、また私のライブ告知などのツイートを、リツイートといって、より多くの方々にお知らせいただいていました。また是非ご共演いただきたいです!籾山悦道(もみやまよしみち)さんありがとうございました!ぼく桐生鷹虎(きりゅうたかとーら)

そして!お馴染み新世界横丁は今日も最高でした!回を重ねる度にどんどん彼らの演奏のクオリティの高さや、独特の世界観は凄みを増し、私は毎週水曜日が本当に楽しみです!

新世界横丁の演奏の事も書きたいのですが、なかなか表現できる物ではないので、私にとっては始めて触れる音楽で、その多彩なサウンドとアイデア、演奏力、つまり魅力です!是非聞きに来ていただきたいです。

なんかもっと新世界横丁の事を書かないと気がすみませんが、毎回ちょっとずつにします。します。します。ます。ます。ます。す。す。す。す。。。

今回も本当に嬉しい事にたくさんの方々に立ち止まっていただけました。外国からの団体さんには、なんでこんなに?と思ってしまうくらいたくさんの写真を撮っていただきました。その写真はいずれ世界中の人々の目にとまる!・・・ったらいいのに。

そして最後は新世界横丁の2人と芳垣美紀、桐生鷹虎デュオの全員でルート66というスタンダード曲を演奏して終わりました。

このまま季節が春になったらいいのに!

その後ストリートライブを終え、私は1人で中学時代からの親友(本人に確認してないので、親友と思ってるのは私だけかも?)が経営する吹田県江坂市のALFIES BARに寄りました。いつも私はそこでソフトドリンクを食べながら次回ライブまでの決意を心に決意します。私は彼には最高の希望を持って会おうと決めています。それまでどんなに悩んでいても、それらを吹き飛ばして彼に会います。

私にはたくさんの克服しなければならない課題があります。また悩みもたくさんありますが、希望だけは世界一多く持ちたいもんです!本気で思った事は必ず実現するからです!次回また彼に会う時には今よりも1つでも多く希望の根拠を持って行きたいです!だから無理してでも陽気でいます!

とにかく、思いっきり楽しんで夢叶えて行こう!叶いにくい難しい夢だからこそいいよね!

2011年11月15日、リハーサル

  • 2011.11.16 Wednesday
  • 02:20

翌日のストリートライブに向けて、芳垣美紀さんとリハーサルしました。

前回のバザールカフェでの反省を込め、とにかくリズムトレーニングを主体としながら、録音と確認を繰り返しました。

でもまだまだ拍が大きくて、曖昧さが解決できません。前日個人練習にてした拍の細分化やアクセントのパターンなんかまだかけらすら出ません!たぶん臆病なんですね。ミスったら動揺して、プレッシャーに簡単に負けます。もっと経験を積まな!

そして、その他課題といえば、演奏をどう展開して行くかとか、ソロギターの部分や、もうアレンジの全てにおける、半ば棚上げ状態の課題の数々が重くのしかかります。

実はリハーサルが一番緊張感があり、演奏のたびに録音確認するから、自分の無能さと向き合わないといけないのは個人練習と同じながら、1人じゃないだけにミスってはいけない!と激しくプレッシャーがあります。

だからこそ、そこで弱気になんかなれません!今は無能でも、最高に納得できる演奏をして、音楽に溢れた生活をしたいという夢を絶対に叶えなければいけないからです!

悩んだり、落ち込んだりする事にエネルギーを注ぐくらいなら、簡単で楽しめる練習法を1つでも見つけて実践する事に意識を向けないと!だから個人練習においては絶対できる事を確認します。それが共同練習になった時に、実際効果的かどうかがはっきりします!

何よりも過去の習慣が現在を決定づけます!つらい時はこう自分に言い聞かせます、私の記憶には最高に楽しんでいた思い出しかないし、例え悩んでもすぐに問題を解決してきたので、現在が楽しいに決まってる!

奇跡を起こします!

何回も挑戦するんです!

でも、思えばやってない事だらけです!また希望が沸きました!

それより、たくさんの曲をメモり、難しい曲にも立ち向かい、より多くのアイデアを仕込みつつ、技術をあげていかないと!

ただ、頭を抱え、悩みながら、苦しんでいる私の姿は見てて本当に面白いそうです。失礼な!

昨夜の徹夜で今は凄く眠いけど、寝る前にもっと練習します!

2011年11月14日、個人練習

  • 2011.11.15 Tuesday
  • 13:10

時間を有効活用するのは難しいものです。私は最近の最たる反省点であるタイム感を整える練習を、ひたすら録音と確認を繰り返してしました。

色々克服するべき課題は山積みですが、まずはデッサンに対する意識を向上させないといけません。これが曖昧なままだと、今後のいかなる課題の練習も無意味になりますので、長時間じっくり取り組みました。

よく努力はなかなか反映されないと言 いますが、それは間違いかもしれません。演奏には日頃の習慣がまともに反映されるのではないでしょうか?

どんな音使いをしようかを考え、でもリズムが曖昧なままだと、曖昧な印象のものを育む事になってしまいます。

私の親友の奥野さんが、新しい課題に取り組む時、その課題以外はクオリティを落とすべきと言っていました。つまり、課題以外は最低限の事に従事すると言う事です。

なので、私はひたすらメトロノームを使い、1拍の感覚をより明確にする為に、スケールや、いくつかのフレーズを8分音符、3連音符、16分音符と基礎になる音符で繰り返し、それを瞬間の思いつきで入れ替えられる練習と、各音符で、アクセントの位置を固定して録音したところ、細かなズレや揺れをたくさん発見しました。これでは万事話にならない!

でもうまくいってる部分は1人なのに、けっこう気持ちよくグルーヴしています!習慣とはつまりこれですね!だから、ミスったと思ったらすぐに弾くのを止めて、ミスった原因を理解しました。一番の原因は苦手意識と焦りです!

これを5時間くらいしてたらかなり気持ちよくなってきましたので、コードストローク4つ切りで録音、いかに自分のアクセント感覚がいい加減なものか知り、訂正してるうちに悦楽の境地に達し、その伴奏に合わせてアドリブソロをとったらまたヨレヨレ!もたれるからそうなるんです!

じゃあ今度は完全自立気分で、と、 もうそろそろ以下省略で、徹夜明け!

こんな事をブログで暴露するなんて、我ながら本当にアホですね!

でも大切な事ですが、例えば剣道でも練習前にはひたすら素振りと準備体操は欠かせません!つまり、基礎感覚とは日常的に確認するべきものです。

次のライブまでに、わずかながらも小さな一歩を踏み出したいです!

2011年11月12日、バザールカフェ

  • 2011.11.13 Sunday
  • 00:42

今日は大盛況の中、芳垣美紀さんとライブさせていただきました。

また、今日はいつもより遅めに出発し、16時頃バザールカフェに到着したのですが、向かう道中、私達の演奏を楽しみにして誰か来てくれたら嬉しいななんて話していたところ、ボーカリストの桧山薫さんが来ていただいていました。これには私は本当に嬉しかったです!更にバザールカフェも満員に近い状態で、到着後早速1stセットを始めさせていただきました。

たくさんの子供さん達も来ていて、凄く可愛くて、暖かいコメントをいただける方や、実際私達を訪ねて来て下さった方、嬉しくてちょっと走ってしまいました。これはあかんやろ!でも本当に心からはしゃぐくらい今日のライブは楽しかったです!

そして、私達は今日は3セット演奏させていただいたのですが、1セット1曲ずつ3曲、ボーカリスト桧山薫さんに飛び入りしていただきました。

桧山さんは奈良県から1時間40分もかけて来ていただいたんですよ。まずこの行動力に驚きますが、現在幼稚園を経営されており、長年の夢を叶えておられる方です。私は村山義光師匠のワークショップで彼女と知り合い、本当にジャズを深く愛しておられ、ボーカルの修行を、客観的にですが、本当に楽しみながら頑張っておられる方です。その頑張り方もきっと凄いものでしょう。私は今までに何度か一緒に練習させていただいた事もあるのですが、私は桧山さんの人柄や歌に向かう姿勢が大好きで、心から尊敬しています。謙虚で、明朗な努力家とは桧山さんの事です。そして女性としての愛らしさにも溢れています。私は何人か音楽仲間にこれと同様に桧山さんの魅力を語っています。もしその中でこれを読んだ人は「その通りなのじゃ」とコメントするのじゃ!

そんな桧山さんとバザールカフェで一緒に演奏させていただけるなんて、嬉しくて一緒に記念撮影までしてもらいましたよ!写真はきっとここジャズヴォーカリスト芳垣美紀のブログに掲載されるはずだ!

バザールカフェでの演奏は本当にいつも私を幸せな気持ちにしてくれます。そして毎週土曜日は日替わりのタイ料理もあり、それが本当に美味しくて、楽しみで楽しみで、毎日が土曜日だったらいいのに!とは思いませんが、とにかくそれが楽しみのうちの1つです!月下星志さんを始め、スタッフの皆さんも本当に暖かく、是非知っておきたい、ある意味隠れ家的魅力の溢れるお店ですバザールカフェ!そしてこのバザールカフェのホームページ内のここには素敵な写真が!

以上、文章中にリンクを貼れるようになった事の自慢でした!

また来週の土曜日11月19日もたぶん16時頃から19時過ぎまで芳垣美紀さんとデュオでライブをさせていただきます!お近くの方、バザールカフェが大好きな方、芳垣美紀さんのファンの方は是非お越しください!

それと、最近よく芳垣美紀、桐生鷹虎デュオのグループ名を尋ねられる事があり、やっぱりグループ名も考えた方がいいかもしれません。私達は童話「アリとキリギリス」でいうキリギリスみたいで、また現在2人とも経済的にピンチってるので「ギリギリっす!」でいこうか思案中です。

また芳垣美紀、桐生鷹虎ギリギリっすデュオは現在出演させていただける場所を探しています。もしご興味のある方は是非ご連絡お願い致します。

momiji 夢をつかむノート コメント欄

  • 2011.11.11 Friday
  • 18:19

もしよろしければ何かコメント下さい。

momiji 夢をつかむノート

  • 2011.11.11 Friday
  • 16:15

momiji 夢をつかむノート
momiji 夢をつかむノート
羽山 裕浬

※上の画像をクリックしていただくと、この本の購入ページにアクセスいただけます。また、ご購入いただいた際の収益の一部は、羽山裕理の夢である、この本の英訳に使用させていただきます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

この本をご購入いただき、アンケートにお答えいただいた方に送られますイメージCDの4曲は、私が作曲し、演奏、録音したものです。

本当に心を込めて録音した曲達で、Amazonでのこの本のレビューにイメージCDが語られるのが本当に嬉しいです。レビューを書き込んでいただいた皆さん本当にありがとうございます。

実は4曲全てには歌詞があり、その歌詞を歌うようにギターを弾きました。

私もかつてイギリスのリバプールとロンドンに住んでいだ事があり、イギリスは深く思い出深い国でもあり、またたくさんの人々との出会いから、これら4曲の曲想が生まれました。

イギリスの四季を感じ、その空気感の中で、そこで運命的に出会った人々と過ごした特別な日々、全てが少し現実離れしてはいましたが、まるでもう1つの人生を得たような感覚があり、またそこで別れた景色と人々、帰国の際、ヒースローから飛び立つ飛行機の中から見下ろした愛しくも、止まってしまった時間達。

これは同じ経験がなくとも私達は常にたくさんの時間達と出会い、そして別れています。でも私達は望めば、その時間に帰る事も、再度継続する事もできます!あるツールを用いて、

2曲目の While We Were Smiling は、邦題で、琥珀色の万華鏡といいます。これは過去を振り返るだけの物ではなく、私達を失った時間に戻し、現在の自分で、そこに存在するといった希望が込められています。

4曲目の A Lucky In The Day は、さりげなく交わした言葉の数々の中から、別れの際、彼女が言った言葉、Have a nice day. の代わりに、Have a Lucky in the day. その言葉が2人の人生最後の言葉になったという曲です。今がどれだけつらくても、未来に大変な事情が待ち受けていても、常に希望を持っていようね!という気持ちを込めて、あえて未完成です。続きは私達がこれから作り上げていくからです。

また、この本の作者、羽山裕理は私の実妹であり、彼女は私にこんな大切な機会を与えてくれました。そして、このイメージCDはグレイシーの夫にも送られ、喜びの声をいただいています。

その他にも、実はこの本の裏話として、この本は妹があるコンクールに出してみただけの、ある意味回想録みたいな作品だったようで、それだけに率直に想いのたけを全て文章にし、発売が決定した時も一度断った経過があります。大切な人の事を書いたからです。また、発売を決心してからも、編集を断り、原文での発売を希望しました。その気持ちを汲み取っていただいた文芸社はさすがです!

それとこの本の映画化の話もありましたが、脚色を拒み、断りました。

妹には目標があります。この本の売り上げから、この本を英訳し、グレイシーの夫に渡したいというものです。

たくさんの方々にこの本をお読みいただき、妹の夢を現実のものにしてあげて欲しいです。


2011年11月9日、ストリートライブ

  • 2011.11.10 Thursday
  • 02:57

参加者

芳垣美紀さん (vo)
桐生鷹虎 (gt)
デュオ

新世界横丁
ルイ・リロイ・田中 (gt)
大竹トマト桂 (gt)
Guest:浜谷さん (gt)

本当に最近冬の訪れを感じるようになりましたか?私はストリートライブでいただけるお金だけを食費にあてる生活を始めてもうすぐ3ヶ月、かなり瘦せましたが、何とか生きています。そして、私達の演奏に足を止め、聞いて下さる皆様には本当に心から感謝します。

今日もそろそろ定番になった新世界横丁との対バンでした。しかしこの新世界横丁は毎回どんどん凄みを増します。私は彼らみたいに自由自在に変化に富んだ、遊幻的なサウンドを出せるようになりたいです。

そして今日は新世界横丁の2人のご友人である浜谷さん(本人に許可をとってないのでフルネームはのせませんが、コメントにて教えて下さい。)が1曲飛び入りという形でご参加されました。ストリートで、突然慣れない環境のもと演奏するというのは割に難しい事ですが、やっぱり新世界横丁近辺の人々は即興演奏家です!またご参加いただきたいです。

私と芳垣美紀さんはとにかく影でがんばっております!ここでそれを言ったらあかんやろ!と突っ込まれそうですが、本当に最高の演奏が出来るようになりたくて(以下省略・・一体何が何だか!)

今日の芳垣美紀、桐生鷹虎デュオは色々反省するところ、それもほとんど私の謝罪もあれど、実は照れ屋でカワイイ芳垣美紀さんが淀屋橋の道をステージにするべくMCを増やしておられたのを見て、私は感動しました。意識が高まってきています。私達は最高の演奏が出来るようになりたい憧れだけではなく、私生活においての金銭的事情から、音楽で成功しなければいけないんです!

また、一緒に演奏させていただく方に対して、その人が好きで、尊敬でき、信頼できるという事は本当に最高に幸せな事です。私は芳垣美紀さんとアルバムを作成するべく日々色々試行錯誤や練習を重ねていますが、本当に近々アルバムを完成させ、ライブの時に配りたいです。私は芳垣美紀さんのおかげで夢が膨らむ一方です。

それから私は近々新世界横丁の2人と勉強会なんかも予定しています。絶対昨日以上の今日、今日以上の明日、今月をはるかに凌ぐ来月を迎えるべく、じたばたしながら前進していきます!

今度のストリートライブは16日の水曜日、それに向けて頑張ります!




追伸:
今日最後にルイ・リロイ・田中さんと初めて小セッションさせていただき、凄く楽しかったです!でも私はロック的なアプローチやフレーズはほとんど忘れてました。即興で色んなアプローチ出来るようになりたいです。

最後に、よくストリートライブ終盤に聞いて下さる女性に今日初めて芳垣美紀さんのボーカルを聞いていただく事ができました。本当に早くいいアルバム作って差し上げたいです!

2011年11月5日、リハーサル

  • 2011.11.06 Sunday
  • 01:20

曲を演奏する、一番大切な事は、しっかりとした技術でその曲の世界を「演出」するという事です。基本的に即興を求められるジャズにおいて、瞬時に共演者と同じリズムを感じ、それぞれに共感できる心象風景を見る、音でお互いに歩み寄り、アンサンブルで愛し合う。そんな理想的な演奏を想定して練習しようとなると、本当に気心が知れ、信頼できる仲間が欲しいものです。

また私は幸運にもたくさんの素晴らしい仲間とめぐり合う事ができました。村山義光師匠に然り、親友であり、素晴らしいピアニスト奥野湖晴さんに然り、私の人生においてかけがえのない仲間達です。The BeatlesのIn My Lifeの歌詞のようです!そして今本当に奇跡的といえる出会いは先月からメインで共演いただいている芳垣美紀さんです。本当に長年の夢であった出会いです!

今日はその芳垣美紀さんと6時間ほど、お互いの課題に楽しみながらも真剣に取り組み、メトロノームをサポーターに、録音しながらお互いの反省とアイデアを完全に話し合いながら実践を繰り返し、かつてない最高のリハーサルができました。ただ、まだまだ霧が晴れた訳ではありません。お互いに「これから知るべき事」がたくさんあります!私にとっては1人ではまず出来ない努力を芳垣美紀さんは一緒にしてくれます。

私は芳垣美紀さんを本当に尊敬しているだけでなく、心から大好きです。今日も体感時間は2時間くらいでした。それくらい夢中になって音楽ができる相棒なのに、その心がまだ全然、演奏上形には顕れていません。これを形にするべく、基礎を固める練習をしました。内容は

拍の長さを守り、フレーズのセンテンスの句読点を明らかにする練習。

アクセントの位置をはっきりさせ、アンサンブルにおけるお互いの役割を認識しながらグルーヴを生み出す練習。

上記を守りながら、ダイナミクスに変化をつける練習。

こういった意識でずっと2人でいると、曲の分岐点と、その表現の大切さや、どういった分岐にするかといったアイデアも沸いてきます。またセンテンスの強弱に関してもその場で一緒に作曲し編曲しているような気分にもなります。

これからも私はずっと芳垣美紀さんと共演させていただきたいです。そして絶対2人だからこそ出来るサウンドを掴み、活動しまくりたいです。

予断ですが、今日練習した事、気付いた事はほとんどすぐ忘れてしまう事でしょう。だからこそこれからも何回もリハーサルを繰り返し、巖となっていきたいと願っています。

私達はこれからも大阪では淀屋橋でストリートライブをしていく予定なので、皆さん是非応援よろしくお願い致します。

2011年11月4日、ストリートライブ

  • 2011.11.05 Saturday
  • 04:47

和歌山にて女性ギタリストしいさんとギターデュオでストリートライブ及び、和歌山ラーメンを食べ歩き会を計画し、行ってまいりました!

まずは和歌山ラーメンで最も有名な井出商店でラーメンと早すしを食し、JR和歌山駅に向かうも、21時頃人通りは少なく、近くに交番もあるので、南海電車和歌山市駅に向かい、更に人通りが少なかったので、同じ人通りが少ないのであればいっそ和歌山城でしようという事に決定!そして結局和歌山城堀の角にある郵便局前でおっ始めました。

通りを行き交う人々は少なかったものの、演奏を始めたら、郵便局3階から職員の方に拍手を貰い、ウォーキングをしていた女性2人に聞いていただき、少し離れた所で男性が1人、やっぱり演奏してよかったです!

曲目は 1-Autumn Leaves, 2-Black Orpheus, 3-I Love You, 4-Beautiful Love, 5-Just Friends, 6-All of Me, Encore-Fly Me To The Moon, こんな感じでした。なんかタイトルだけ見たらちょっとやらしいですね。こんな事を考えるのはあなただけ?しいさんは3,4でテーマを弾いて下さいました。やっぱりしいさんは上手いし、歌ってます。そんなしいさんが私は大好きなんですよ!

その後2人は夜の闇に紛れて・・

ラーメン屋○豊に行きました!道の斜面に建っている有名な店ですよ!到着すると偶然おやじさんが出て来られ、しいさんと記念撮影。個性的なお店で美味しいラーメンをいただきました。

短い時間ではありましたが和歌山の方々の暖かい心に触れられたのんびり心地よい思い出になりました。

しいさん本当にありがとうございました。

2011年11月2日、ストリートライブ

  • 2011.11.03 Thursday
  • 03:53

参加者

芳垣美紀さん (vo)
桐生鷹虎 (gt)
デュオ

新世界横丁
ルイ・リロイ・田中 (gt)
大竹トマト桂 (gt)

どんどんその実力と魅力を発揮するギターデュオ新世界横丁との2回目の対バン式ストリートライブでした。

完璧な演奏力と、衝撃のサウンドメイク、私は新世界横丁の演奏が聞けるのを本当に楽しみにしていますが、私はこれからもずっと彼らの演奏を聞いていたいので、それくらい彼らのファンなので、1人でいられない寂しがりなので、毎週水曜日に一緒に淀屋橋でストリートライブしていただく事に決定しました。彼らのギターから発せられる音が物質化し、街を包み込む現場を是非見に来て下さい!

そしておなじみの芳垣美紀さん (vo)桐生鷹虎 (gt)デュオ(かっこいいグループ名募集中、たくさんの応募の中から厳選して採用するような、しないような)は、今日はとことん絶不調でした。これはメンタルの問題なのか、頭の血管に問題があったのか、厄日なのか、とにかく不調でしたが、そんな事で凹まないくらい私は不調の神なので、楽しんでる下手な人、ただし逆転を謀ってる心意気で挑んでいたんですよ。(合掌)

そんな中、通りを1人の紳士が立ち止まり、私達の演奏を絶賛して下さり、食料を下さいました。更に時間を忘れ(私は時間の意味がわからない)、私達の演奏を3セット聞いて下さったんですよ。これがどれだけ嬉しいかわかるでしょうか?今日は最後までぶっちぎりの絶不調だったのに関わらず、喜んでいただいているんですよ。

また、その他たくさんの方々が足を止め、私達の演奏を聞いてくれるんですよ。私は今まで少しでも上手くなりたくて、たくさんの試行錯誤を繰り返しては、悩み、練習し、でもそれらは自分に対する意識でしかなくて、聞いて下さる方々が、どんな演奏を喜んでいただけるのかを考慮していませんでした。そんな中その方々は私達の演奏に反応して下さります。

現在自分の演奏レベルがどれくらいの位置にあり、演奏曲を選んだり、ライブの場所や日時を考えたり、そんな事は本当に無駄な考えです。したい事はその場でしなければいけません!更に継続するべきです!出来る出来ないではなくて、やるんですよ!うまくいけば普通、ミスればゴミ以下。でもね、同じゴミでも拾ってもらえ、愛されるゴミに私はなりたいんですよ!

大阪は街そのものが1つの大きな生き物です。そこにいるだけで大阪は私の全てを受け入れ、包み込んでくれます!今度はびっくりするくらい魅力的に普通の演奏を目指します!どうかみなさん私達の演奏を聞きに来て下さい!

2011年11月のライブスケジュール

  • 2011.11.02 Wednesday
  • 18:24

2日水曜日、
ストリートライブ
芳垣美紀さん(vo)とデュオ
新世界横丁 (ギター・デュオ)
大阪淀屋橋で20時半頃から終電頃まで
雨天は中止します。

4日金曜日、
ストリートライブ
素晴らしい女性ギタリスト、しいさんとデュオライブに挑戦します。
場所は和歌山のどこかです。たぶん和歌山市駅近辺です。
目的は和歌山県橋本に生まれ育ちながらも、和歌山ラーメンを食べた事のないしいさんと和歌山ラーメンを食べに行く為のラーメン代をストリートで稼ぐ事にあります!
和歌山ラーメンは最高ですよ!本当においしいです!
和歌山市駅近辺にお詳しい皆様、どこかオススメ場所がございましたら教えて下さい!

9日水曜日、
ストリートライブ
芳垣美紀さん(vo)とデュオ
新世界横丁 (ギター・デュオ)
大阪淀屋橋で20時半頃から終電頃まで
雨天は中止します。

12日土曜日、
芳垣美紀さん(vo)とデュオ
京都 Bazaar Cafe (バザールカフェ)
16時頃から
チャージはカンパ制

16日水曜日、
ストリートライブ
芳垣美紀さん(vo)とデュオ
新世界横丁 (ギター・デュオ)
大阪淀屋橋で20時半頃から終電頃まで
雨天は中止します。

19日土曜日、
芳垣美紀さん(vo)とデュオ
京都 Bazaar Cafe (バザールカフェ)
16時頃から
チャージはカンパ制

23日水曜日(勤労感謝の日)、
京都 Bazaar Cafe (バザールカフェ)にて、Peace Music Festaに
16時頃から芳垣美紀さん(vo)とデュオで出演させていただきます。
詳しくはBazaar Cafeのホーム・ページ
http://bazaarcafekyoto.web.fc2.com/index.html
をご覧下さい。

23日水曜日、
ストリートライブ
芳垣美紀さん(vo)とデュオ
新世界横丁 (ギター・デュオ)
大阪淀屋橋で21時半頃から終電頃まで
雨天は中止します。

30日水曜日、
ストリートライブ
芳垣美紀さん(vo)とデュオ
新世界横丁 (ギター・デュオ)
大阪淀屋橋で20時半頃から終電頃まで
雨天は中止します。

その他追加ライブはまた掲載します。

---------------------------------------------------------------------------

場所について、

■ ストリートライブ予定場所
→ 大阪御堂筋沿いで、大阪市役所の対面、橋の南西、大阪地下鉄御堂筋線淀屋橋駅7番出口付近でやります。
また、当日の事情により、場所変更もあります。

■ Bazaar Cafe (バザールカフェ)
→ 京都市上京区岡松町258
地下鉄烏丸線今出川駅4番出口徒歩2分、
075-411-2379
HP http://bazaarcafekyoto.web.fc2.com/index.html
ブログ http://bcafekyoto.blog134.fc2.com/

2011年10月29日、バザールカフェ

  • 2011.11.02 Wednesday
  • 18:14

京都バザールカフェにて、おなじみボーカリスト芳垣美紀さんと、久々にボーカリスト播摩有紀さんと1セット5曲で、3セットずつ演奏させていただきました。


最近の私の大きな課題の1つとして、演奏させていただく時のメンタル・コンディションを整えないといけないというのがあります。これは楽しく会話してたり、機嫌が良かったり、そんな滞在環境の問題ではなく、心とは別の身体的なもので、心と体のメンタルが双方、必ずしも一致しないという歪みにあります。私は当然この日も演奏させていただくのを本当に楽しみにしていましたが、どうもなじめない。これは腱鞘炎からくるストレスなのか?と少し悩みました。

ジャズ・スタンダードを演奏する時、何かがしっくりこないと、またはおおよそのイメージがなかったりすると、けっこうつらい事になってしまいます。どうにかしてテンションを上げないと!という事で、人に頼るのもおかしな話ですが、これまで毎回聞きに来てくださいました長谷川嘉子さんと誘ったところ、彼女は快く来て下さいました。

長谷川嘉子さんはいつも本当に心から音楽を楽しんで聞いてくれます。演奏中、彼女を見ると目をつぶって凄く幸せそうな顔をして聞いてくれています。私達演奏者の出す一音一音で彼女の中にたくさんのイメージが生まれてているようで、これは演奏者として本当に嬉しい事です。

私は、村山義光師匠から、殺伐とした空気の中で、良い演奏しか認められない環境の中で、厳しい観客相手に最高の演奏が出来るようにならないといけない!と言っていただいていますので、その課題は残したままですが、長谷川嘉子さんには私達の成長を見守って欲しいと私は願ったりしています。



そして、久々の播摩有紀さんとの演奏は本当に嬉しかっただけでなく、彼女は劇的にステージのアーティストになっていっています。彼女が凄まじい努力家で、情熱家で、欧米か(忘れて下さい)ある事は、熱烈なハリマーである私は知っていましたが、本当に会う度に何かが大きく進化しようとしている鼓動を感じます。フェイクや、短い範囲でのスキャットなど、今回も改めて播摩有紀さんはいいなと思いました。その他MCでよりステージを彩りのあるものにされていました。彼女の歌に触れた事のない方は是非聞いていただきたいです。


芳垣美紀さんには本当に感謝に尽きません。この日に初めて演奏させていただいた曲もたくさんあり、恥ずかしながら私はそれらの曲の譜面を事前にいただき、練習していましたが、今までより難しくなっていて、芳垣美紀さんは私にとって最高の仲間であると同時にトレーナーでもあります。よく一緒にストリート・ライブや練習などさせていただいていますが、芳垣美紀さんの存在そのものが私にとって向上心の要になっています。私は芳垣美紀さんの魅力をたくさん言えます。でもここではあえて言いません。もしよろしければコメントなど、お願いします。


今回も私達の演奏を聞いていただいた皆様、そしてバザールカフェの皆様、最高の場所と環境をご提供いただいて本当にありがとうございました。

またこの日の写真をBazaar Cafeの方がホームページに掲載して下さいました。
http://bazaarcafekyoto.web.fc2.com/activity2011-00a.html

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ